ツーリング 天人峡・旭岳偏

ツーリングの目的地は、天人峡旭岳

層雲峡には、冬に約4ヶ月ほど仕事で行ってた関係で知っていましたが、

天人峡・旭岳方面は行ったことが無かったので。

今回のルートは、美唄→三笠→富良野→美瑛→天人峡→旭岳温泉→

東川町→旭川→深川→滝川→赤平→歌志内→砂川→奈井江→美唄


画像



朝の気温が低かったので、9時に家を出発。

11時半頃、美瑛の道の駅『丘のくら』で昼食。

今美瑛は、つけ麺タイプの美瑛カレーうどん に力を入れているみたいなので早速食べてきました。

皿にうどん、各種野菜、豚肉が1枚盛り付けてありました。(写真は撮るのを忘れました。)

つけ麺っていうのはおもしろいと思いましたが、味は普通でした。

他の店でも何件か作っているので、他店のも食べてみたいです。


その後、有名な酒屋『酒正 土井商店』に行きました。

サイドバックの中には、すでにレインウェアーとお土産に買ったロールケーキが入っていたため

1升は無理でも四合瓶クラスであれば、サイルバックに入りそうなので・・・いろいろ迷ったすえ

『洗心』を買いました。

4千数百円 思い切りました!!

サドルバックはアジャスター付なので全開に広げやっとバックに収めました。パンパンだ!

これで夜の楽しみの出来たので・・・

“いざ天人峡へ出発!”

途中、忠別ダムに寄ってパシャ!
画像


画像


天人峡に到着

画像


画像


途中去年の水害の傷跡が

画像


画像


旭岳温泉へ

画像


ホテルの周りには、まだチラホラ積雪が・・・6月26日時点で

この後、東川町の道の駅『道草館』に寄りました。

その時、何か胸の辺りがチクチク・・・・・んん?チクチク 黒い1~2cmくらいの虫が潰れてできた。

なんじゃこりゃ?


バイクで走っているときに襟元から虫が入り込んだみたいで、

胸から腹にかけて十数か所刺されたように腫れていました。かゆ~い!!


道の駅で急に思い立ち『スタンプラリー帳』150円を買いました。

まず、東川町『道草館』→深川市『ライスランドふかがわ』→滝川市『たきかわ』

歌志内市『うたしないチロルの湯』→奈井江町『ハウスヤルビ奈井江』

スタンプを押しながら家路に着きました。



スタンプ帳と一緒に『なまら蝦夷』~宿主たちの旅行案内(800円)という本を買いました。

その地域の宿の人が書いてるのでこれ以上のガイドブックはないと思い買いました。




追記

層雲峡といえば・・・ 


2009年層雲峡で温泉街のホテルの1室を事務所として借り、4ヶ月くらい仕事をしていた時のことですが、3月に黒岳

でスノーボードやスキーをしていた外国人9人が遭難する事故があったのですが、翌日には全員無事救助されま

した。その時、TV記者が取材でロープウェイのところに集まって助かった人に取材しているニュース映像が翌日流

れたのですが、そのニュースを見ながら表を見ると、TVに映ってた人がTシャツ姿でワンボックスから降りてくるのを

見ました。

隣の空家を借りて集団で泊まっていた外人さん達でした。

層雲峡の3月はまたまだ氷点下になるのにTシャツ1枚

妙に『これなら~助かる』と感心したのを思い出しました。(白人は寒さに強いの?)

暑いので氷瀑祭りの写真を
画像


画像


層雲峡は、冬には外国に変わります。(異国語が飛び交います。)

中国語韓国語大阪弁のおばさん達大きな声











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック