インライン・エンリッチメント・ディバイスの取付~ダイヤル式燃料調整装置~

8月23日(金)、土日も浜益に泊まり込みとなったので、

着替えを取りに夜、美唄に戻りました。



ついでに床屋に行って・・・

くせ毛なので、ちょっと伸びると

収拾がつかなくなります。(笑)

年をとるにつれて、くせ毛

酷くなってきました。


まっ!いいことも無きにしも有らず。

髪が薄くなっても目立たない!




お盆前にマフラーを付け替えたので

今度は、燃料調整装置の取付です。


本当は、エアクリーナーを交換してからとも

思っていたのですが、

(欲しいエアクリーナーは、高くてすぐに買えそうもないので)


マフラーを替えると抜けが良くなりすぎて

エンジン・マフラー等が熱を持ちやすくなると

小耳にはさんだので

取り付けることに。



セット内容は

画像


黒・白カプラーのコード1本ずづと、

アースが2本

英語の説明書

日本語説明書

(これは販売メーカーが独自に添付しているようです。)


まず、説明書に従い

シートを外すと

画像


何やら線がいっぱい!!

その中からO2センサーのカプラーを探し出し

画像


接続

次に、バッテリーカバーを外し

画像


バッテリーのマイナス端子にアースを接続し

画像


この部分は完了。

次にフロント部分に

画像


この部分に白カプラーのコードを割り込ませます。

そして、アースをレギュレター固定ボルトに

接続するのですが

このボルトが全然緩まない!!


このボルトと格闘すること30分

やっとアースを接続出来ました。



外して解ったのですが、

ボルトの緩み防止の

接着剤が塗布されていたみたいです。


後はコードを固定して完了。

画像


早速、試乗したのですが、

吹け上がりが良くなったような???



*注意書きに

コンピューターが徐々に補正するので

100km~200kmほど走行して様子を見てください。

と書いてありました。


調整するのに相当走ることに・・・


追伸

このブログを書いていて

バッテリーのコードをゴムバンドで

固定していないことに気づきました。{%表情不安deka%}


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック