人間ドックの結果・・・腫瘍が・・・

10月8・9日に1泊2日で

札幌の人間ドックで検診を受けてきました。


今年から社則で

『40歳以上は人間ドックを受診』となったのと

お盆に実家に帰った時に

両親から癌検診を受けるよう強く勧められていました。

というのは、親父が昨年、

前立腺癌の手術をし、

伯父も何人か

前立腺癌の手術をしていました。

そして今年、死んだ従兄弟も癌だったので


今回は通常検査に頭部CT・前立腺ガン検査・胃カメラを

オプションに加えたため

1泊となりました。

画像


人間ドックの宿泊用の部屋

1月前から予約していたからか

広い部屋に当たりました。

画像


施設内

画像


なぜか?部屋の中にあるロデオマシーン


ここでの人間ドックの検査は

17年ぶりでした(笑)


検査は昼くらいから始まり

最後の検査は胃カメラ・・・


検査の先生曰く

『食道・胃にはこれといって

異常がありませんが

委縮性胃炎により

胃のしわが無くなっているので

ピロリ菌の可能性があるので

検査してみては?』と言われました。


私が『以前、胃潰瘍を患った時

検査済いないと言われた』と言うと

その先生は

『こんなに胃のしわが無いのは、

ピロリ菌か

焼酎を毎日大量に飲んでる人しかいない!』・・・と強い口調で言われ

最初に取った血液検査でわかるというので

検査の追加をお願いしました。



後日の検査結果は、ピロリ菌がいないことが判明!

焼酎は呑まないけど

大酒呑みか?(笑)


そんなこんなで

検査が終了したのが

15時ちょっと前


胃カメラの麻酔のおかげで

1時間は飲食禁止と言われましたが

施設内でのレストランでの

昼食のラストが16時までだったので

30分ほどしてから

少量の水を飲んでみて

何ともないようなので

15時半過ぎこの日初めての食事

画像


昼食は3種類の中から選べます。

すぐに夕食が控えていたので

一番軽そうなメニューにしました。



夕食は

18時から19時までで

メニューも決められていまして

この日はしゃぶしゃぶ

画像


昼食を食べ終わったと思ったら

すぐ夕食。

健康にいいのか?どうなのか?(笑)


施設内の自販機は

特保の健康飲料ばかりで

アルコール類は一切なし!

当り前か?


21時までは外出できるのですが

諦めて2日続けて禁酒



翌日は8時に朝食後

8時50分から

医師報告



そこで

検診結果の説明


『エコー検査の結果、

膵臓に14mmほどの腫瘍あり

癌の可能性もあるので

再検査しなさい・・・・。

正面と横からの

エコー映像にも映ってます!



次に肝機能・中性脂肪の値が・・・

肝臓に脂肪が・・・この程度なら

脂肪肝というほどではないので

消しておきます。

ほかにメタボが・・・運動が・・・どうのこうの・・・』


腫瘍という言葉がが衝撃的

あとは淡々と説明されても

実感がわきませんでした。



家に帰ってから

看護師をしている家内に報告すると

『あんた、それが本当なら覚悟を決めた方がいいわよ!』だって

見つかった場合

生存率が低いのは知ってたけど・・・

『会社の元の副社長も

確か同じ病気で死んで

解ってから確かあっという間だったような話も聞いたような?』



正直、再検査結果が

治癒が難しく

余命宣告だったら?

その余命が1年だったら?半年だったら?

死ぬまでのその間、何をする?って真剣に考えました。



家内とは以前から

私が助からない病気になった場合でも

正直に告知するよう話してあります。



その日からちょっと胃の調子が・・・


そして、1週間後の10月16日に、

再検査を受けるため別の病院に・・・

この日は朝8時半に病院に着いて

受付後

血液検査、レントゲン、診察を行い

混んでたこともあって

終わったのが18時過ぎ!!

時間がかかるとは聞いていたけど・・・


ここまでとは・・・


予約が7時間半待ちになっていました。

1日じゃん!(笑)



この時、先生からは

『膵臓の場所が場所だけに

判りづらいので

あらゆる方向から検査をします。

その結果、ごく希に

何もない場合もありますから』と言われました。


この日の検査のレントゲン映像には

異常はなく

後日、CT・MRI・超音波エコーの再検査を行うということでした。



ここでも検査予約が一杯


24日午後に胸部CT


30日に14時から超音波エコーとMRI

そして、16時から診断結果発表!という

スケジュールとなりました。



30日(木)の病院はまたもや

非常に混んでいましたが


14時からの検査

スムーズに時間より早く終わり、


16時からの問題の診察は・・・


実際に診て貰えたのは

21時すぎ!


この日の予約の遅れは

4時間半と表示されていました!

この前に比べたら

まだ半日です。(笑)



やっと呼び出され

診察室に入ると

先生は開口一番

『はっきり申しますが

診断結果は・・・

異常なし!

超音波・X線・磁気による検査でも

腫瘍らしきものは見当たらない。』という診断。


長時間、待たさたのも苦にならないくらい

正直、助かった!って感じでした。



しかし、検診の時、あのエコーに写っていた

影はなんだったのでしょうか?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック